簡単に言えば、トランプの「ハイ&ロー」

バイナリーオプションは、初心者でも始めやすい外国通貨取引の1種です。
「外国通貨取引」なんていう言葉が出てくると難しく感じてしまうと思いますが、
実際には非常に簡単で手軽にできる、今人気の投資方法です。

みなさんは、トランプの「ハイ&ロー」という遊びはご存知ですか?
例えば場に「5」のトランプが出ていて、次にめくるトランプが
「5」より大きいか小さいかを当てる、単純なゲームです。

バイナリーオプションを簡単に理解するには、このトランプが
「通貨」に変わっただけ、と考えていただければまずはOKです。

例えば現在の相場が、1ドル100円だとします。
10分後の相場が100円より上がるか下がるかを当てるのがバイナリーオプションです。

もちろん、実際にはもう少し細かい知識が必要になってきますが、
根本的な原理は本当にこれだけです。とってもわかりやすいですよね。

株やFXは難しくてよくわからない、という方でも、
バイナリーオプションなら抵抗なく始められるのではないでしょうか?

ここまでのまとめ

バイナリーオプションは、トランプの「ハイ&ロー」と同じように、
相場が上がるか下がるかを当てるだけの簡単な投資です。

じゃあ、相場って何?

トランプの「ハイ&ロー」は、次にめくるトランプの数字の大小を当てるゲームです。
バイナリーオプションでは、この「次にめくるトランプの数字」が「相場」ということになります。

相場とは、ここではいったん「お金の価値」と考えてください。

『お金の価値って?100円はいつだって100円じゃないの?』

日本国内だけを基準に考えるとそんな風に思うかもしれませんが、
バイナリーオプションで重要となる「外国のお金」が絡んでくると、話は変わってきます。

物と同じでお金の価値も変動する

例えば天候不順が続くと野菜の値段が上がる、といったように、
様々な理由を元にお金の価値は常に変動しています。

去年は100円で買えた野菜が、今年は120円じゃないと買えない、というのと同じように、
去年は100円で買えた1ドルが、今年は120円じゃないと買えない、ということがおこります。

この、1ドル=100円とか、1ドル=120円という値段が「相場」と言われるものです。
今の例では1年間で1ドルの価値が20円変わっていましたが、
実際には秒単位で1ドル=○○円という値段は変動しています。

先ほど、相場=お金の価値と説明しましたが、
正確には外国の通貨と比べた時の価値、ということになります。

ここまでのまとめ

1ドル=○○円という値段のことを「相場」と言い、この相場は常に変動している。

つまり、この相場の変動を当てるのがバイナリーオプション!

常に変動している「相場」。これが現時点と比べて「上がる」か「下がる」かを
シンプルに二択で当てるのがバイナリーオプションということになります。

先ほど例として出した、

>例えば現在の相場が、1ドル100円だとします。
>10分後の相場が100円より上がるか下がるかを当てるのがバイナリーオプションです。

この文章の意味が、先ほどよりも少しわかっていただけたのではないかと思います。
実際には、「上がる」「下がる」ではなく「円高」「円安」といった表現となります。

1ドル=100円を基準として、例えば
1ドル=90円になった⇒円高
1ドル=110円になった⇒円安
となります。

円の数字が小さくなっているのに円高?と混乱するかもしれませんが、
これは数字の大小ではなく「円の価値が上がった」ので円高と表現します。

1ドルのジュースを買う時に、昨日までは100円払わなければいけなかったけれど、
今日は相場が変わって90円で買えるようになった。

これは、円の価値が上がったから、少ない円で同じジュースが買えたというわけです。
つまり、1ドル=100円→1ドル=90円に相場が変動した場合は「円高」と表現します。

 

バイナリーオプションを攻略しよう

sensei150

バイナリーオプションとは簡単に言えば、トランプの「ハイ」「ロー」のようなものだと言いました。 確かに確率論で言えば50%・50%ですが、実際はチャートの動きを見ながら「予測」する事ができるので勝率を60%にも70%にもあげていく事が出来るのです。

そこで、バイナリーオプションには様々な「攻略法」という物が存在します。

コンスタントに利益を上げている人も、そうでない人も、ただ闇雲に「次はHIGHだ!」と目をつむってボタンを押しているわけではないのです。

例えば、
20140311i
レンジ相場のこのような形を見つけて「下」のタイミングで目押しする攻略法。 >>コチラ

20131211d
意外と人気なのが、上昇中の相場で、カクっと急降下したところで購入する方法。 上の目押しに似ていますが「失敗」のリスクは少ないです。 私の周りではこれで勝率高いよって人が多くて驚きました。 慣れるまでは「そのまま落ちるんじゃないか・・」という不安になるので経験を積めば積むほど勝率が上がります。

4e2785e18ed1f7bc8bd8876273305214
後は、オーソドックスにボリンジャーバンドなどのテクニカルツールを見ながらちゃんと「予測」する方法。 本来はこちらが王道です。 例えば上のはボリンジャーバンドといって、外の枠線に触れたら反転→逆になりがち。という性質を利用してタッチしたら逆に賭けようという攻略法です。